印字マーキング・塗膜剥離

塗膜剥離装置

塗膜剥離装置

橋梁部材などの錆防止塗装処理面における溶接部の塗膜をNC制御技術によりスピーディーかつ最適に除去します。作業の効率化のみならず、現場作業環境改善、作業者への負担軽減など様々なメリットをもたらします。フラップホイール方式とショットブラスト方式をご用意しております。

ダウンロード
Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

フラップホイール方式

高速作業が可能なフラップホイール方式、摩耗が少なく長寿命設計でランニングコストに優れています。
自動旋回装置を搭載しており、曲線・横方向の動作にも対応します。
マーキング作業時には、剥離ヘッドを切り離し加速度を高める工夫をしております。

剥離可能材料 ジンクリッチプライマー材、ウオッシュプライマー材
フラップホイール寸法 外形φ350mm
剥離幅 標準40mm(オプション 50mm、60mm、75mm)
自動旋回装置 標準装備
剥離速度 8,000~12,000mm/min
集塵装置 標準装備
マーキング装置 標準装備
ショットブラスト方式

スチールグリッドを鋼板に噴射・衝突させることで塗膜を剥離させます。フラップホイール方式と比べて剥離方向が限定されない構造となっております。

剥離可能材料 ジンクリッチプライマー材、ウオッシュプライマー材
グリッド スチールグリッド(自動回収、繰り返し使用可能)
タンク容量 125リットル(約500kg)
連続剥離時間 約50分(回収後,再開可能)
剥離幅 30mm~50mm
剥離速度 6,000~10,000mm/min
集塵装置 標準装備
マーキング装置 標準装備

詳細内容につきましては、添付カタログ(PDF)を参照下さい。

ページの先頭へ