HOME > 製品案内 > プラズマ切断機 > 型鋼切断システム

プラズマ切断機

型鋼切断システム

型鋼切断システム
建造における補強部材として使用される型鋼(不等辺山型鋼)を高精度・高能率で切断するシステムです。

型鋼切断システムには、AタイプとCタイプがあり、ご要望に応じ選択可能です。

Aタイプ
各機能をそれぞれ最大限発揮可能な専用機に分担し(切断機、印字マーキング)各機械を全体制御システムにより合理的に運転させることで高い生産量を得ることができます。ご要望仕様に応じた組合せで対応致します。

Cタイプ
多機能を1台に集約したオールインワンタイプ、省スペース・コストパフォーマンスに優れたシステムです。

被切断材 不等辺山形鋼 ウエブサイズ 100~500
フランジサイズ 75~150
バルブプレート 180~250
板厚 9.5~12
フラットバー 65~500
板厚 9~25
等辺山型鋼 ご相談による
切断仕様 切断方法 プラズマ切断
形状 垂直、表V開先、裏V開先
開先角度 -35°~+45°
素材曲がり ローラ接触式側面倣い
ラインマーキング仕様 方式 Zマーキング
白色
線幅 0.8~1.2mm
マーキング速度 18,000~24,000mm/min
印字仕様 方式 ドットマトリックス印字方式
白色
文字サイズ H48×W36
最大文字数 29文字/列
文字種類 英数字・カタカナ・一般
印字速度 20,000mm/min
Aタイプ概要図

Cタイプ概要図

ページの先頭へ