HOME > 製品案内 > プラズマ切断機 > プラズマ切断装置

プラズマ切断機

プラズマ切断装置

プラズマ切断装置

1960年代初頭から開発・製造を開始し、長年の開発・製造実績のある自社製プラズマ切断装置(ペガサス、オリエント)と、多数の特許を保有し、世界的に信頼されているハイパーサーム社製プラズマ切断装置(HPR-XDシリーズ)で多様なニーズにお応えしています。

ダウンロード
Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

プラズマ切断装置仕様一覧表
プラズマ切断装置 最大出力電流(A) 種類 使用流体 切断対象 切断可能板厚(mm)
ペガサス500ⅢNeo 500 酸素プラズマ 酸素・空気 軟鋼

6~50

ペガサス500Ⅲ-W
500 水プラズマ 窒素・水
ステンレス
6~40
オリエント500-S
500 ガスプラズマ アルゴン・水素

ステンレス

(アルミ)

6~120
HPR130XD 130
酸素プラズマ 酸素・空気
軟鋼
3.2~16
ガスプラズマ H35・窒素
ステンレス
3~12
HPR260XD 260 酸素プラズマ 酸素・空気 軟鋼 6~32
ガスプラズマ H35・窒素 ステンレス 6~25
HPR400XD 400 酸素プラズマ 酸素・空気 軟鋼 6~38
ガスプラズマ H35・窒素 ステンレス 6~32

 

 

TANAKA製ペガサス/オリエントシリーズ
  • 特長

プラズマ切断装置ペガサス500シリーズは、長年の開発・製造実績のある自社製プラズマ切断装置です。この自社製のプラズマ切断装置は、省エネルギー性、高品質切断、高速切断とメンテナンス性(アフターサポート)に優れております。

 

ペガサスシリーズ プラズマ電源

省エネルギー

省エネプラズマ切断装置【ペガサス500-O-ECO】により、今までの切断速度を維持したまま、消費電力を約18%削減することができます。

 

高品質切断

高品質プラズマ切断装置【ペガサス500-O-HQ】により、シャープな切断面と狭いカーフ幅を実現することが可能です。

 

高速切断

最大出力500Aが高速で厚板切断を実現し、軟鋼とステンレスともに効率よく切断することが可能です。

 

メンテナンス性(アフターサポート)

自社製のプラズマ切断装置のため、専門のサービス員が技術相談と故障時の対応を迅速に行うことができます。

 

多くの納入実績

大手造船ユーザ、シャーリングユーザーや橋梁メーカーなどに多くの納入実績があります。

 

  • 切断仕様

ペガサスシリーズ

・軟鋼垂直切断(ペガサス500-O-ECO 酸素プラズマ)

板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
6 4,000 210
9 3,000 210
12 3,000 250
16 2,500 250
19 2,600 300
25 1,900 400
32 1,300 400
36 1,000 400
40 900 400

 

・ステンレス垂直切断(ペガサス500-W 水プラズマ)

板厚(mm)※ 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
6 5,500 350
9 3,800 350
12 3,200 500
15 2,400 500
20 2,000 500
25 1,600 500
30 1,200 500
40 800 500

※ピアシング可能板厚は30mmまでです。

 

オリエント500-S

・ステンレス垂直切断(ガスプラズマ)

板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
6 1,350 100
9 1,200 100
12 1,000 150
16 700 150
19 600 150
22

550

150
25 500 150
30 500 250
36 450 250
50

250

250
70 230 400
90 220 400

 

・アルミ垂直切断(ガスプラズマ)

板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
6 3,800 100
10 2,000 100
12 1,600 150
15 1,400 150
25 1,600 250
30 1,400 250
50 600 250
70 300 250

 

ハイパーサーム社製HPR-XDシリーズ
  • 特長

ハイパーサーム社製のプラズマ切断装置は、多くの特許技術を保有し世界的に信頼されています。最新プラズマ切断装置HPR-XDシリーズは従来のプラズマ切断装置よりも、切断精度、切断スピード、保守部品の寿命が向上されております。

プラズマ切断装置 HPR400XD

 

主な特許技術

HyDefinition(ハイディフィニション)

HyDefinition技術が優れた切断品質と安定性のために、よりパワーのある高精度切断を可能にします。

 

LongLife(ロングライフ)

電極とノズル磨耗が少なく、安定した切断品質が長期間にわたって保たれ、さらにランニングコストを大幅に削減できます。

 

PowerPierce(パワーピアス)

PowerPierce技術が、高速でより大電流でなければ切断できないような板厚を切断可能にします。

 

True Hole(トュルーホール)

True Hole技術は、切断穴のテーパと入射点のノッチをなくし、穴径と板厚の比率1:1を実現します。

 

  • 切断仕様

HPR130XD

・軟鋼垂直切断(酸素プラズマ)

プラズマ切断装置 板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
HPR130XD 3.2 1,700 50
4 1,269 50
6 3,045 80
9 2,800 130
12 2,000 130
16 1,500 130

 

・ステンレス垂直切断(ガスプラズマ)

プラズマ切断装置 板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
HPR130XD 3 2,500 80
4 2,033 80
6 1,100 80
9 1,250 130
12 800 130

 

HPR260XD/HPR400XD

・軟鋼垂直切断(酸素プラズマ)

プラズマ切断装置 板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
HPR400XD HPR260XD 6 3,045 80
9 3,019 130
12 2,200 130
16 2,135 200
19 2,362 260
25 1,685 260
32 1,135 260

HPR260XD

切断不可

36 1,412 400
38 1,286 400

 

・ステンレス垂直切断(ガスプラズマ)

プラズマ切断装置 板厚(mm) 切断速度(mm/min)※¹ 電流(A)※²
HPR400XD HPR260XD 6 1,835 130
9 1,355 130
12 1,800 200
16 1,480 200
19 1,120 200
25 920 260

HPR260XD

切断不可

28 1,170 400
32 1,008 400

 

 

¹表中の切断速度は参考値であり、切断材の表面処理や求められる切断品質などによって値は異なります。
²表中の電流値は参考値であり、切断材の表面処理や求められる切断品質などによって値は異なります。

 


詳しい仕様に関しては、お近くの弊社支店・営業所までお問い合わせ下さい。

 

ページの先頭へ