HOME > 製品案内 > レーザ切断機 > テーブルタイプファイバーレーザ加工機【Mach】

レーザ切断機

テーブルタイプファイバーレーザ加工機【Mach】

テーブルタイプファイバーレーザ加工機【Mach】
抜群のコストパフォーマンスを誇る ファイバーレーザ加工機登場!

main0019_.jpg 

ダウンロード
Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

■特長

1.高速・高精度加工 

切断機本体は剛性に優れたガントリー型構造を採用。

高精度ラック&ピニオンにより、早送り速度240m/minの高速動作が可能です。

2.安心のTANAKAブランド

従来のTANAKA切断機同様、メンテナンスはタナカ・エンジニアリング・サービスが対応します。

TANAKAレーザのNCデータも流用可能です。

3.抜群のコストパフォーマンス

シンプルな構造、シンプルな操作性、最適化された切断条件により優れた生産性と使い易さを実現します。

■構成

mach3015.jpg1.切断機本体

2.機体カバー及び架台装置

3.CNC制御装置

4.ファイバーレーザ発振器

5.レーザ加工ヘッド

6.集塵装置

7.冷却水循環装置

8.冷凍式ドライヤ&フィルタユニット

9.昇圧トランス

10.パレットチェンジャー(2式)

11.運送/据付/オペレータ教育

■機体仕様

型式 Mach3015 Mach4020 Mach6025

発振器出力[W]

4,000/6,000

有効移動範囲[mm] 3,050×1,550 4,050×2,050 6,050×2,550
有効加工範囲[mm] 3,000×1,500 4,000×2,000 6,000×2,500
早送り速度[m/min] XY連動:240 , XY単独:170
位置決め精度[mm/m] ±0.05
繰り返し精度[mm/m ±0.03
総重量[ton] 13.5 15.5 17.5

■切断仕様
材質(アシストガス) 4kW 6kW
軟鋼(O2) ~19mm ~25mm

軟鋼(N2)

~4mm ~6mm
ステンレス(N2) ~14mm ~20mm

 

 

 

 

0002ステンレス材_.jpg0126NTC.jpg0003ステンレス材.jpg拡大0005_.jpg

ページの先頭へ