HOME > 製品案内 > ガス切断機 > ロボットガス切断機 【T.R.G.シリーズ】

ガス切断機

ロボットガス切断機 【T.R.G.シリーズ】

ロボットガス切断機 【T.R.G.シリーズ】
溶接機メーカーならではのロボットガス切断機!

TANAKAのガス切断ノウハウとロボットの組み合わせにより、様々な切断部材の二次加工を「高品質」「高精度」「高効率」に切断することが可能!さらに、燃料ガスに「サンカッターHL-1」を用いることにより予熱時間、切断時間の短縮も実現できます。

ダウンロード
Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader® が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

動画

特長
  • 「高品質」および「高精度」切断
  • TANAKAのガス切断ノウハウとロボットの組み合わせにより、さまざまな切断部材の二次加工を「高品質」「高精度」に切断することが可能です。

  • 【ROBO-CAMmini】により、オフラインにて正確なプログラムを作成可能
  • 実機を使わずに、教示・編集作業・アニメーションによる動作確認・サイクルタイムのシミュレーション等が行えるため、「高効率」にロボット切断が行えます。

  • 【ROBO-GAS-KIT】にてガス切断に必要な切断機能を標準装備!
  • ガス切断には欠かせない、予熱ガス、切断酸素のON・OFF制御機能、逆行動作等を標準装備!

    ※様々なメーカーのロボットに搭載可能。

  • 【サンカッターHL-1】の使用で、さらなる「高品質」「高効率」切断が可能!
  • 大陽日酸と日酸TANAKAで共同開発した水素ガス切断「HL-1」を燃料ガスに用いることにより、「品質」「生産性」「作業環境」「安全性」の向上が図れます。

TRG_01.JPG

 

水素ガス切断 HL-1
  • 切断速度の向上
  • プロパンに比べ、垂直切断で切断速度20~30%のアップが図れます。
    開先切断では。切断速度30~40%以上のアップが図れます。

  • ノッチ不良の低減
  • 開先切断におけるノッチ不良の低減が図れます。
    ※鋼種によっては60度までの開先切断が可能です。 

  • 予熱時間の大幅な短縮
  • プロパンに比べ予熱時間が約8分の1まで短縮できます。

  • 熱歪みの低減
  • プロパンに比べ格段に熱集中性が高く、切断が短時間で終了するため熱歪みの低減が図れます。

  • 剥離性の向上
  • ノロの付着が少なく剥離性能も良いため、後処理時間の大幅な短縮が図れます。

     

機能

T.R.G.シリーズが有する機能を以下に示します。

(a) 標準機能

・垂直切断機能

・開先切断機能

・オンラインティーチング機能

・2次元開先切断用オフラインティーチング機能

・タッチセンサによるプログラム補正機能

・予熱ガスON・OFF制御機能

・切断酸素ON・OFF制御機能

(b) オプション機能

・予熱ガスHi-Low切換機能

・予熱タイマ機能

・自動点火機能

機体仕様

型式 T.R.G.タイプA T.R.G.タイプB
搭載機能 標準機能 標準機能+オプション機能
ロボット 様々なメーカーに対応可能
切断可能板厚※ 9~100mm
切断エリア ロボット稼動範囲による
開先切断可能角度 ロボット稼動範囲による
ロボット制御装置 ロボットのメーカーによる

※ 軟鋼の垂直切断

 

詳しい仕様に関しては、お近くの弊社支店・営業所までお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ